こんにちは。クレア自由が丘治療院の比良田です。

読書の秋です…。と前回も書きましたね(笑)

 

最近は電子書籍で読書をすることが多くなったのですが、たまに紙の本も読みます。

図書館にはあまり行く方ではないので、だいたい購入して読みます。

本は読めれば良いと思っているので、だいたい古本で購入することが多いのですが、珍しく新刊本を購入しました。

 

『85歳のチアリーダー』を購入。

 

普段、全くテレビを見ないのですが、先日、いとこの家に泊まる機会があり、その時、朝のワイドショーを見ていました。

85歳の女性がチアダンス(個人的にチアリーダーとか、チアダンスとかの違いがよく分かっていません。ごめんなさい)チームのリーダーをしているということ。

そのチームの平均年齢は70歳以上で、国内外のチアリーダーの大会に年に数回招待されて、その大会できちんとダンスをしているということ。

そのリーダーの女性である滝野文恵さんという方の喋り方や生き方が私の普段思い描いている85歳の女性とは違って、お年寄りという感じではなく、好きなことや楽しいことをどんどんやって人生を楽しんでいる若々しい方であったこと。

などが気になり、その方が書籍を出版されているということで、購入しました。

それがこの『85歳のチアリーダー(滝野文恵)』という本。

 

どんな文章なのかな?と思いつつも、先に72歳の母親に読んでみてもらったところ、文字が大きいし、章立てになっていて、すごく読みやすいから、一気に読めたと言っていました。

 

私も読んでみました。

確かに文字は大き目で、各章が2~4ページほどにまとめられていて、とても読みやすい本です。

滝野文恵さんの今までの人生と、エッセイの形式を取っています。

53歳でアメリカの大学に留学というのはテレビで知っていたのですが、関西学院大学を卒業後に一度、一年間アメリカに留学の経験がある方なのだなぁと思いました。

そうね、53歳でいきなりアメリカの大学に留学というのはハードルが高いかなと思いました。

それなりに、素地があってのことなのだなと。

それでも、やはり50歳を過ぎてから、長らく主婦をされていた方がアメリカに留学というのはかなり度胸のいることです。

 

『85歳のチアリーダー』の中でも書かれている滝野文恵さんのモットー。

  1. 「人がこう言うからこうする」とか、「この年齢だからこれくらいのことしかできない」というような考えは捨てる
  2. 好きなことを好きな時に好きなだけやる
  3. 健康のためではなく自分が美味しいと感じる好きな食べ物を食べる
  4. 嫌なことや気の乗らないことはしない
  5. 言いたいことを言う

 

素晴らしい!

チャレンジ精神も旺盛で、80歳でウクレレを習い始め、83歳でエレキギターを習い始めています。

マラソンやパラセーリング、スキューバダイビングなどにもチャレンジされたり、何でも面白そうならやってみよう!と思う精神は、私に通づるとところがあり、人生の先輩として感心してしまいました。

 

私の悩みの解決の糸口

ここ最近、個人的に悩んでいて、なんて人生はうまく行かないことが多いのだろう?と考えていたのです。

いろいろチャレンジしてみても自分の根性が足りないのか、うまく行かないことが多いのはなぜだろう?と思ってしまっていたのです。

でも、滝野さんの座右の銘は「ダメでもともと」というのを読んで、「あ、そうだよね」と共感しました。

一回や二回、チャレンジしてそれでうまく行かないと悩んでいるんではなくて、やってみて走りながらどんな気持ちがするか感じてみればいいだけなのです。

私の悩み解決の糸口が見つかりました。

 

滝野さんはこう書かれています。

ハマるかハマらないかは、やってみなければわかりません。

小さな好奇心でもとりあえず、やってみるとそこから広がっていくことって、結構あるものですよ。

 

まとめ

私の座右の銘は『やらないで後悔するよりは、やって後悔する方がマシだ』なのです。

ずっとそうやって生きてきました。

 

しかし、ここ最近、「何か一つのことを始めたら徹底してやらないとダメ、そうでないとダメな人。何か一つ始めたら、成功しないと格好悪い。自分てダメ人間なんじゃないか?」と思ってしまう昔ながらの日本人気質が出てきて、凹んでいました。

 

でも、この『85歳のチアリーダ―』の滝野さんの生き方を読んで、そうではなくて、「これがやりたい!」と思ったら、とりあえずやってみる、「この人に会いたい!」と思ったら会いに行ってみるという直観のようなものを大事にしようという気持ちを思い出させて頂きました。

生きるということに対して、力み過ぎず自然体で楽しく、自分らしく生きて行けば良いのだ!と再確認させてくれる良書でしたよ☆☆☆

 

追記:滝野文恵さんの『ジャパンポンポン』のブログ

滝野さんの本を読み終わって、もっと滝野さんのことを知りたいと思った方は、滝野さんのシニアチアリーダーチーム「ジャパンポンポン」のブログで、滝野さんの文章が読めます。

85歳でブログ運営もされているなんて素晴らしいです。

日本初のシニアチアリダ―ダー:若いと思いこんでいる80歳すぎのブログ