こんにちは。クレア自由が丘治療院の比良田めゆみです。

それは偶然だよと済ませてしまえば、それまでなのですが、もしかしたら、ひょっとしたら、ともすれば、良い方に考えてみれば、引き寄せてしまったなと思うことはあります。

こういうのは、どの人にもあるのかもしれません。

私なりに、引き寄せたと思うたくさんの出来事の中から二つ。

 

『はり100本』竹村文近先生のお弟子さんとのつながり

以前、鍼灸院に勤めていた頃、竹村文近先生という鍼灸師の方の本が話題になりました。

『はり100本』という本です。

先輩が面白いから読んでみるといいと言うので読んでみました。

納得できるところと、納得できないところあるものの、一度はこの先生の鍼灸治療を受けてみたいものだと思いました。

いつも、気になることはやってみよう、行ってみよう、会いに行こうをモットーに生きております。

下記の高額ツボ治療体験参照
【涙目】怪しい銀座の中国系クリニック高額治療体験

ただし、この『はり100本』という本の最後のページに”現在は、新患を取っていない”と書いてありました。

どんな施術をするのか、これでは体験できない、でも施術を受けてみたい。

 

そう思っていた時に、知り合いの鍼灸師の先生のブログをたまたま見たら、ちょうどその竹村先生の直弟子さんが鍼灸院を都内に開業されて、お祝いに行ったということが書いてありました。

もちろん、紹介して頂き、その先生の鍼灸治療を受けに行きました。

 

たまたまが重なって、大学時代の親友が「職場の同僚が鍼灸師になって、有名な先生の弟子になって、開業したって言ってた」という話も出てきて、その”有名な先生の名前”を聞いてもらったら、また竹村文近先生でした。

最初の先生の治療を先に受けて納得したので、もうお一方の方の治療は受けませんでした。

竹村先生の施術を受けてみたいなと思っていたら、竹村先生のお弟子さんはわりと近くにいました。

これは、引き寄せてる、でしょう!

 

高校生の時にテレビに映っていた男の子

こんなこともありました。

高校2年生の時にテレビで、とある方がご結婚されると報道されていました。

名前はここには書けません。

その方がテレビに映った時に、ご家族の映像も流れました。

弟さんが私と同級生のようでした。

とても聡明そうな男の子でした。

会ってみたいと思いました。

ただ会って話をしてみたかったのです。

 

高校生のその当時、私は急にカヌーに乗ってみたくなりました。

NHK教育テレビのカヌー講座でカヌーの乗り方を勉強しました。

カヌーが欲しい、欲しい、欲しいと思いましたが、高くて買えません。

その講座のテキストの最後の方のページに「高校生 夏のキャンプ」の案内が載っていました。

そこにそのキャンプでやることがいろいろ書いてありました。

登山、ロッククライミングなどと書いてあり、”カヌー”と書いてありました。

これだ!と思いました。

悩まず申し込みました。

 

そして、そのキャンプの集合場所に行きました。

会いたいと思っていたテレビに映っていた男の子がいました。

その彼とはもう30年来の友人です(;’∀’)

 

まとめ

願いが叶う時は、サラーっと叶うものです。

強く念じたから叶うというものではないのかもしれません。

むしろ、忘れた頃に叶うのかな?と思うこともありました。

「引き寄せた」ということにしています。