こんにちは。クレア自由が丘治療院の比良田めゆみです。

以前、海外で働いてみたいと思っていました。

今はもう納得したので、日本におります。

”挫折した”と言われてしまうかもしれませんが、”納得した”というのが私の気持ちです。

 

その道のりの一部を少し書きたいと思います。

 

NYの鍼灸大学を見学

日本を出て3か月間、フィリピンで英語留学をしました。

その後、NYの鍼灸大学を調べてみたいと思い、NYに渡りました。

パシフィックカレッジオリエンタルメディスン(Pacific College of Oriental Medicine)という東洋医学・鍼灸のコースがある大学を見学しました。

大学の雰囲気はとても良く、場所はアメリカの証券会社や大手銀行などが集中しているウォール街の近くにありました。

大学に臨床施設(付属鍼灸治療院)も併設されていました。

ニューヨーク市の場合、鍼灸大学を卒業後1年間はワーキングビザが発行されます。

その期間、ワーキングビザをサポートしてくれるスポンサーを探すことができます。

私の場合、ニューヨークが長く住みたいと思わなかったので、結局ニューヨークにいることはありませんでしたが、学校自体は悪くはないと思いました。

学費は4年間で800万円くらいでした。

日本の鍼灸学校の単位をいくつか認定してもらうと3年半くらいになって700万円くらいになるとのことでした。

 

ニューヨーク市では学生ビザでは一応、アルバイトはできないことになっています(一応…)。

ただし、条件が揃えば、学校の事務補助などのバイトは合法となっています。

 

オーストラリア・ゴールドコーストのマッサージ専門学校に留学

その後、数か月、他の国を周り、オーストラリア・ゴールドコーストのマッサージの専門学校・マッサージ スクール オブ クイーンズランド(MSQ / Massage Schools of Queensland)に入学しました。

私は英語圏でのライセンスが欲しかったのでオーストラリアの学校のベーシックな資格サーティフィケイト4(CERTIFICATE IV in Massage Therapy Practice)を取得しました。

ヨーロッパやアジアの国(主に元イギリス領だった国)で働く場合、オーストラリアの資格が有効もしくは有利に働く場合があります。

この学校の場合、サーティフィケイト4を修了するとそのまま自動的にディプロマコース(Diploma of Remedial Massage)に進級できます。

私の在学中の時点ではMSQでDiploma of Remedial Massageを卒業後に2週間ほどの講習会に参加すると、オーストラリアで鍼を打つ資格(鍼灸ではなく、ドライニードリングです。東洋医学の考えに基づくものではなく、西洋医学的観点から筋肉の治療においてトリガーポイントに針を使用して治療するという考え)が取れるとのことでした。

そして、今現在では、Diploma of Remedial Massageのコースの中にドライニードリングの授業も入っているとのことです。Moxa(日本でいうところのお灸)の授業も入っているとのことです。(MSQ事務局に2017年9月に確認)

2週間のドライニードリングの講習がいらなくなったので、お得になりました(;’∀’)

なので、私がサーティフィケイト4を取得したMassage Schools of Queensland(MSQ)で、そのままディプロマを取ると、オーストラリアで合法的に鍼を打つことができます。

お灸の施術も可能です。

ただし、あくまでも鍼灸師(Acupuncturist)とは名乗れません。

それでも、日本で既に鍼灸の学校を出ている方ならば、既に東洋医学の素地はありますので、Acupunctureという言い方はできなくても、鍼を使用した治療をすることは可能ですので、日本でやっていた鍼灸と同じような施術はできるということになります。

※ Acupuncturistでなくてはならない場合は、オーストラリアにも鍼灸学科がありますので、そちらの方がベターかと思います。オーストラリアの鍼灸大学の学費は私は調べていませんが、やはり4年間になりますので、それなりの学費はかかりそうです。

MSQでサーティフィケイト4と、ディプロマの両方を卒業するのに1年半かかるか、かからないかくらいです。

学費は両方合わせて160万円くらいです。

 

オーストラリアの場合、学生ビザを持っていれば、在学中にアルバイトもできます。

学生ビザ取得者のアルバイトは、週20時間までとなっています。

特に職種の制限はありません。

 

まとめ

絶対にNY!で合法的に鍼灸師になると考えると、鍼灸大学で学ぶことになります。

3年半~4年間で、学費+教材などで少なくとも1,000万円は必要となります。

家賃はシェアハウス、シェアルームだと、相場 7万円~15万円/月くらいです。

 

ゴールドコーストのマッサージ専門学校で、ドライニードリング(針を打つ資格)は1年半で取得可能。

家賃は相場4万円~8万円/月くらいです。

 

国・地域にこだわりがないのであれば、オーストラリアで針を打つ資格を取るというのはお勧めです。

 

私の卒業した学校のURLを貼っておきます。

学校事務局にKoichiさんという日本人の方がいらっしゃるので、日本語ホームページがあります。
オーストラリア | アロマテラピー資格 | マッサージ資格 | Massage Schools of Queensland

ちなみに、学校の回し者ではありません(;’∀’)

コース内容の変更があるかもしれないので、学校に直接、問い合わせをしてください。

 

補足:留学エージェントを通す必要はありません!

留学エージェントにお金を払うなんて、勿体ないです。

ニューヨーク留学も、オーストラリア留学もきちんと調べれば自力で行けます!