こんにちは。クレア自由が丘治療院の比良田めゆみです。

昨日から久しぶりにオンライン英会話を再開しました。

留学する前の1年半ほど(2013年9月~2015年3月)、毎日、オンライン英会話を少ない日は30分、長い日は2時間くらい受けていました。

再開したのは、せっかく留学して英会話に慣れたのに、急激に話せなくなった!と感じたからです。

英語をもう一度、勉強しよう、忘れないようにしたいと思ったのです。

それと再開した理由が他にもあります。

そちらの方が第一目的なのかもしれません。

 

オンライン英会話の副産物

それは早起きの習慣化。

オンライン英会話を熱心にしていた頃は毎朝5時半に起きていました。

それ以前は、8時に起床していたので、かなり早起きになりました。

夜にレッスンを取っても良かったのですが、夜だと仕事の都合で、何時になるか分からなかったので、いつも朝にしていました。

 

毎日毎日やると、それは習慣となります。

習慣になると、そうしないと、ちょっと気持ち悪い感じになります。

毎日、同じ時間に起きるようになると、生活にリズムができます。

それは、本当に良かったです。

 

なぜ毎日、受講していたのか?

オンライン英会話スクールは、”毎日受講できる”スクールがスタンダードだからです。

毎日受けれるのに、休むと損をした気がするというのはありました。

若い時分、親に学費を出して貰っていた頃は、どうやったら風邪をひけるのか?とか、どうやったら熱が出せるのか?と、学校や塾を休む方法ばかり考えていた悪い子でした。

でも大人になって自分で授業料を出すようになると、レッスンを毎日受けられるのに、受けないなんてもったいないと思うようになりました。

変わるものですね。

ケチなのかも!?とも思いますが…(;’∀’)

 

それと、やはり毎日、やっていればいつか英語が自然に出てくるはずだ! とも思っていました。

でも、そう簡単には行かないのが英語学習なのですが…。

 

加えて、毎日、お気に入りのオンライン英会話の先生と話がしたかったというのがあります。

恥ずかしがりなのに人と話すのが好きという変わった特徴のある私なので、マンツーマンで、じっくり人と話ができるのが嬉しかったのです。

それで随分、先生と仲良くなって、フィリピンに留学した時にはオンラインで教わった先生に、6人も会うことができました。

一緒に遊びにも行きました。写真はセブ市内を案内してくれた先生。

 

ダバオでは、先生のファミリーごと仲良くなりました。

今でも仲の良い先生とは連絡を取り合っています。

※オンライン英会話の先生の8割~9割はフィリピン人の先生なのです。

 

まとめ

楽しいこと・好きなことは続けることができます。

続けていると、何でも少しは上達します。

上達するともっと楽しくなります。

楽しいとまた続けられます。

続けていると習慣になります。

習慣になると、また上達します。

習慣ができると、早起きができるようになったり、時間を有効に使えるようになったり、好きなことが上達したり…いろいろ良いことがあります。

 

そんなわけで、また早起き習慣を身に着けるためにオンライン英会話を再開します。

なんだか邪道ですが、英語学習もできて、早起き習慣も身に付きます。

一挙両得です。

生涯の友ができる場合もあります。

一挙三得です。

 

フリーランスで家で仕事をしている方も、昼過ぎに「この時間!」という風にスケジュールにオンライン英会話を入れておくと、一日にメリハリが付き、リフレッシュもできます。

英語で日ごろ思っていることや、悩みなんぞを話すと良いかと思います。

たくさん受講して、お気に入りの先生を見つけると良いです。

イケメン先生、美人先生、優しい先生、いつも褒めてくれる先生、すごく話が弾む先生、厳しいスパルタ先生…いろんな先生がいます。

相性のいい先生を見つけるのも楽しいです。

 

オンライン英会話の月額は、毎日受講しても5,000円前後です。

週2日~5日受講コースやチケット制のところなどは、2,000円台、3,000円台のところもあるかと思います。

朝活を始めたい方にもおススメです。