私はテレビを持っていません。

なぜ持っていないのかというと、2015年3月に世界に旅に出る前に友人にテレビと録画機器をあげてしまったからです。

帰ってきてから、テレビは買わなかったの?という話になるかと思うのですが、旅の途中、特に見なくても困らなかったので、帰国してからもテレビは購入しませんでした。

テレビは嫌いではないのですが、見始めてしまうと、ダラダラと見続けてしまう自分が好きではないというのもあります。

 

クライアントさんとの話の中で

私は施術中、施術前後にクライアントさんとお話をします。

全く話をしないセラピストや治療師もいるのかもしれませんが、私の場合、少しでもお話はします。

そんなにたくさんお話をしない方でも天気のことや、最近気になることなどをお話しするわけですが、先日、40代半ばの男性クライアントさんがいらした時に

「〇〇さんの最近一番気になることとか、ニュースってありますかね?」と伺った時に、

「日産の件ですかね」とお話され、

「日産? 何かありましたか?」と返すと、

「え? 知らないんですか?」と驚き顔でうつ伏せになっている〇〇さんに振り向かれてしまいました。

これですね。
日産、完成検査の不備が再発したことを受け、国内向け全車両の出荷停止

日産自動車は10月19日、車両製作工場の完成検査において不適切な取り扱いが行なわれた問題に関連して、再発防止策が講じられた9月20日以降にも完成車検査員に任命されていない作業員が完成検査の一部を継続して行なっていたことを受け、国内市場向けの全車両で完成検査業務、車両出荷、車両登録を停止すると発表した。対象となるのは日産と日産車体の全6工場。

 

ここ最近、施術頻度が多いクライアントさんの一番気になる話題が北朝鮮問題と、衆議院選挙の行方だったため、そちらの方の話題と、ニュースサイトに文字で表示されているニュースを自分でピックアップして読んでいたため、あまり自分が気にしていないニュースを読み飛ばしてしまっていました。

 

テレビの良くないところは好きでもない情報や聞きたくないニュースも耳に入ってきてしまうというのがあります。

 

しかし、テレビをある程度、頻繁につけていれば、ニュース番組は自ずと見ることになり、なんとなく付けていても、世の中の流れというものは掴めてきます。

同じニュースでも進捗や動向が分かるようになります。

 

また、テレビは視聴率が大事なので、視聴者の興味関心のあるニュースが優先され、そのニュースの時間が長くなります。

 

しかし、自分で選択して見ているニュースは自分で選ぶので、好みの情報しか入手しようとしません。それは点であって、線ではなく、そこに川のような流れというものはあまりありません。

 

ちょっと前までは、それでも多少、世情に疎くても特に問題ないのではないかと思っていたのです。

 

しかし、これでは現代社会に取り残された人になってしまうなと、人と関わる仕事に就いているのに、ニュースの流れも知らないというのは良くないなとふと思った次第。

 

でも、断捨離して旅に出たので、もうモノは増やしたくないのでテレビは買いません。

 

インターネットの連続再生ニュースサイトを探そう!

ネットはあるので、ニュース動画を見ることにしました。

 

できれば連続で、ニュースを配信してくれるサイトとアプリというのを探しました。

できれば、偏らないようにいろんなチャンネルを探すことにしました。

 

この『動画ニュース連続再生 – NetTV-News on the Web』というサイト、良いですね。
動画ニュース連続再生 – NetTV-News on the Web

各テレビ局の動画を連続的にネットで視聴することができます。

新しいニュース順で見ることもできますし、古い順にすることも可能。

再生済みニュースは飛ばしてくれるようですし、再生速度も2倍速まで上げてくれます。

 

ランダム連続再生だと、こんなのもありました。

動画deニュース 〜動画ニュース連続再生〜

ただ、ANNニュースが多いです。

なぜANNニュースが多いのかというと、一番たくさんニュースを無料配信しているのがANNニュースだからです。

 

TBSも見ておこうと思うならば、TBS独自で連続再生サイトがあります。
TBS NEWS 動画ニュースサイト

 

スマホ・iPhoneアプリもいろいろあるようですが、たくさんアプリを入れると重くなってしまうので、『NHK WORLD TV』を選びました。

一つくらい英語でニュースを見るのも良いでしょう!

CNNでも良いのですが、日本に関係しているニュースということで、『NHK WORLD TV』がベターということと、日本人が聞き取りやすい英語を話してくれるというのもポイントです(;’∀’)
スマートフォン・タブレット アプリについて – NHKワールド – 日本語

 

まとめ

30代後半から80代のクライアントさんが多いうちのクライアントさん。

あまりにも突っ込んだ政治や経済の話はしないにしても、せめてトップニュースや話題になっていることは押さえておいた方が話がはずみます。

 

テレビは見ていると楽しいのですが、ついダラダラ見てしまいます。

ネットで配信されている動画ニュースを連続で一日に2回か3回、時間を決めて見れば、世の中の流れが掴めるようになります。

 

最近、なぜなのか、「比良田さんともっと経済の話をしたい。比良田さん、一緒に日本経済を学ぼう!」とおっしゃってくださっているクライアントさんもいらっしゃるので、少し新聞も読むべきか…とも考えております。

それはこれからの課題ですね。